リニューアルされたIN50SE、100SEには、上級モデルに採用されていたBY-PASS(バイパス)機能を搭載。AVアンプを使用してDVDソフトの鑑賞をする時などこのバイパス機能を使用すれば、フロント2CHはインテグレーテッドアンプを通したサウンドでお楽しみいただけます。

また、デイスクリート・コンポーネントによるシンメトリック・デザイン、整流後のダブル・モノ・コンフィギュレーション、バイポーラ・トランジスタによるディファレンシャル入力ステージ、MOS-FETトランジスタ出力ステージ。音楽性を基準に厳選し作り上げたエレクトロニクスを、控えめでエレガントなデザインの中に凝縮しています。

全てのエレクトロニクスは、ネガティブフィードバック率が極端に低く、6dB以下で操作します。制御装置(ポテンションメーター、ソース・セレクター)は、世界的リファレンスのALPS製。電源も特に念入りに設計されています。当社のシステムはすべて、低磁束の環状変圧器と高性能のスナップイン・コンデンサーを装備しています。

仕様:
●定格出力(8Ω)=50+50W、(4Ω)=70+70W
●入力=4系統+1モニター
●電源供給=160VA
●コンデンサ容量=15000μF
●周波数特性=5Hz~80kHz
●重さ=約7kg
●寸法=幅440×高さ90×奥行き270mm

【納期情報:ご注文後約1ヶ月前後予定】ATOLL IN50SE/B(ブラック) インテグレーテッドアンプ アトール IN-50SE-プリメインアンプ

最新コメント

ネットで話題の最新記事!
Pickup記事